Papers

Papers
Mizuka Komatsu, Takaharu Yaguchi, Kohei Nakajima, Algebraic approach towards the exploitation of ``softness'': the input-output equation for morphological computation, Int. J. Robotics Res., 2020.【Link】
Mizuka Komatsu, Shunpei Terakawa, Takaharu Yaguchi, Energetic-property-preserving numerical schemes for coupled natural systems, Mathematics, 2020, 8, 249.【Link】
小松瑞果,谷口隆晴,Husbyらの実験データに対するアレルギー発症メカニズムの解析に向けた 抗原・抗体の体内動態モデルの構築,日本応用数理学会論文誌,2018年28巻4号, pp.162-204. 【Link】

Conferences

Talks(the name of the speaker is underlined)
寺川峻平,小松瑞果,谷口隆晴,鎌田健二,和泉沢玄,ピアノの弦と駒の連成シミュレーションによるエネルギー移動の可視化,第25回計算工学講演会,福岡,2020年6月10日~2020年6月12日.【開催中止】
小松瑞果,中岡 慎治,谷口隆晴,微分代数の応用に向けた多項式常微分方程式モデルの簡約,日本応用数理学会第16回研究部会連合発表会,東京,2020年3月4日~2020年3月5日.【開催中止】
小松瑞果,谷口隆晴,中嶋浩平,微分代数的アプローチによる物理リザバーの計算能力評価, 情報処理学会第127回MPS研究発表会,島根,2020年3月2日~2020年3月3日.【開催中止】
小松瑞果, 谷口隆晴,微分代数に基づく数理モデリングアプローチ, Workshop: シミュレーションとモデリングのための計算代数 2020,兵庫,2020年1月31日~2020年2月1日.
谷口隆晴, 小松瑞果,大川剛直,指数型分布族の定める多様体上の離散力学に基づく時系列モデルとネットワーク解析への応用, , 第23回環瀬戸内応用数理学会,兵庫,2019年12月14日~2019年12月15日.
寺川峻平, 小松瑞果,谷口隆晴,波動方程式と弾性方程式の構造保存型連成数値計算 , 第23回環瀬戸内応用数理学会,兵庫,2019年12月14日~2019年12月15日.
小松瑞果, 中務佑治,谷口隆晴,同定不可能モデルに対するパラメータ多様体による解析とその近似導出について , 2019年度応用数学合同研究集会,滋賀,2019年12月12日~2019年12月14日.【2019年度日本数学会応用数学研究奨励賞受賞】
Mizuka Komatsu, Takaharu Yaguchi, Kohei Nakajima, Differential Algebraic Method for Direct Evaluation of Computational Capabilities of Physical Reservoirs , NOLTA2019, Kuara Lumpur, 2/12/2019~6/12/2019.
谷口隆晴, 小松瑞果, ホッジランクを用いた選好意識データからのネットワーク構築, 日本応用数理学会2019年度年会, 東京, 2019年9月3日~2019年9月5日.
小松瑞果,パラメータ多様体による同定不可能モデルの解析とその応用 , RIMS共同研究(グループ型A)「モデル駆動とデータ駆動の協同によるデータ数理科学に向けた基盤研究の新展開」 ,京都,2019年8月19日~21日.【Invited】
小松瑞果,微分代数を用いたモデル解析のシステムバイオロジーへの応用 , MACSセミナー スタディグループ4「理学における代数的手法」,京都,2019年6月24日.【Invited】
Takaharu Yaguchi, Mizuka Komatsu,Differential Algebraic Approach to Evaluation of Computational Capabilities of Soft Materials for Soft Robotics, SIAM Conference on Control and Its Application (CT19),Chengdu,19/06/2019~21/06/2019.
Mizuka Komatsu, Takaharu Yaguchi,Direct Numerical Calucation of the Target Function from the ODEs Using the Input-Output Equation, SIAM Conference on Control and Its Application (CT19),Chengdu,19/06/2019~21/06/2019.
小松瑞果,谷口隆晴,パラメータ多様体の記述手法の提案とウイルスダイナミクスの解析への応用, 情報処理学会第123回MPS・第58回BIO合同研究発表会,沖縄,2019年6月17日~2019年6月19日.【情報処理学会第123回MPS研究会ベストプレゼンテーション賞受賞】【情報処理学会2020年度コンピュータサイエンス領域奨励賞受賞】
小松瑞果,入出力関係式を用いたアトラクタの再構成, 日本応用数理学会第15回研究部会連合発表会,茨城,2019年3月4日~2019年3月5日.
小松瑞果,谷口隆晴,微分代数方程式モデルのモデルパラメータと解に関するグレブナー基底を用いた解析,日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第22回シンポジウム,香川,2018年12月21日~2018年12月22日.
小松瑞果,谷口隆晴,グレブナー基底を利用した質点バネ系の計算能力評価,2018年度応用数学合同研究集会,滋賀,2018年12月13日~2018年12月15日.
小松瑞果, 谷口隆晴, アレルギー疾患の個別化医療に向けた抗原・抗体の体内動態シミュレーション, RIMS研究集会, 京都, 2018年11月14日~2018年11月16日. 【Invited】
Mizuka Komatsu, Takaharu Yaguchi, Modeling and simulations of the kinetics of antigens and antibodies towards personalized medicine for allergies, 情報計算科学生物学会2018年大会,東京,2018年10月9日~2018年10月11日.
小松瑞果, 谷口隆晴, 大川剛直, 統計多様体上の状態空間モデルを用いた発展型ネットワーク解析, 日本応用数理学会2018年度年会, 愛知, 2018年9月3日~2018年9月5日.
小松瑞果, 谷口隆晴, 抗原・抗体の体内動態の定量的解析に向けたモデルパラメータの多様性に対する考察, 日本応用数理学会2018年度年会, 愛知, 2018年9月3日~2018年9月5日.
谷口隆晴, 小松瑞果, 大川剛直, 情報幾何学を用いた発展型ネットワークモデルに基づく相転移に着目した異常検知の試み, MIMS現象数理学研究拠点共同研究集会「幾何的解析と形状表現の数理」, 東京, 2018年8月24日~2018年8月25日.
Takaharu Yaguchi, Mizuka Komatsu, Exploring Parameters of Models using Dynamical Systems with Conservation Laws, SIAM Conference on the Life Science (LS18), Minneapolis, 6/8/2018 ~ 9/8/2018.
Mizuka Komatsu , Takaharu Yaguchi, Modeling the Kinetics of Antigens and Antibodies for Analysis of the Mechanism of Allergy , SIAM Conference on the Life Science (LS18), Minneapolis, 6/8/2018 ~ 9/8/2018. (This talk was introduced at the facebook page of SIAM)
Mizuka Komatsu, Takaharu Yaguchi, Application of Hamiltonian Flows to Exploring Parameters of Mathematical Models in Situations with Insufficient Data, The 13th World Congress in Computational Mechanics, New York, 22/7/2018 ~ 27/7/2018.
Takaharu Yaguchi, Mizuka Komatsu, Autoregressive models on statistical Riemannian manifolds for analysis of evolutionary networks, DSSV2018, Wien, 9/7/2018 ~ 11/7/2018.
Mizuka Komatsu, Takaharu Yaguchi , Parameter estimation for compartment models of biological systems , DSSV2018, Wien, 9/7/2018 ~ 11/7/2018.
小松瑞果, 谷口隆晴, 体内動態に対するコンパートメントモデルのモデルパラメータ推定手法について, 第47回数値解析シンポジウム, 福井, 2018年6月6日~2018年6月8日.
小松瑞果, 谷口隆晴, 大川剛直, 潜在変数ネットワークモデルを用いた放牧牛の交流ネットワーク解析, 第47回数値解析シンポジウム, 福井, 2018年6月6日~2018年6月8日.
小松瑞果,谷口隆晴, アレルギー発症メカニズムの解析に向けた抗原・抗体の体内動態モデルの構築, 及び, Husbyらの実験データに対するパラメータ推定とその考察, 日本応用数理学会第14回研究部会連合発表会,大阪,2018年3月15日~2018年3月16日.
谷口隆晴,小松瑞果,統計多様体上のARモデルを用いた発展型ネットワーク解析,日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第21回シンポジウム,島根,2018年1月6日~2018年1月8日.
小松瑞果,谷口隆晴,アレルギー発症シミュレーションに向けた生理学的薬物動態モデルの応用,日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第21回シンポジウム,島根,2018年1月6日~2018年1月7日.